メイン コンテンツをスキップする

対応ブラウザ

Qlik Sense は、デフォルトのブラウザ設定を使用して、このセクションに記載されているプラットフォームと Web ブラウザの組み合わせで動作するよう設計されています。

Qlik Sense の各リリースは、公開されている最新のブラウザー バージョンとの互換性についてテストされています。ブラウザーのバージョンは頻繁に更新されるため、Qlik のシステム要件にはブラウザーの特定のバージョン番号は含まれていません。

Qlik Sense リリースは、 Qlik Sense リリースの時点で公開されている最新の iOS バージョンと互換性があり、その最新バージョンでサポートされています。iOS のバージョンは頻繁に更新されるため、Qlik のシステム要件には iOS の特定のバージョン番号は含まれていません。

注: 最小画面解像度は、デスクトップとラップトップでは 1024x768、タブレットでは 1024x768、小型画面では 320x568 です。

Microsoft Windows に対応するブラウザー

対応されているMicrosoft WindowsおよびMicrosoft Windows Serverマシンで次のブラウザーを使用して、Qlik Management Console (QMC) およびハブにアクセスできます:

  • Microsoft Edge
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox (ハードウェア アクセラレーションが必要。仮想環境には対応していません)

CefSharp 埋め込みブラウザー v55 以降 (CefSharp を使用すると、Chromium オープン ソース ブラウザーを .Net アプリ内に組み込むことができます)

Apple Mac OS に対応するブラウザー

対応されているApple Mac OSマシンで次のブラウザーを使用して、Qlik Management Console (QMC) およびハブにアクセスできます:

  • Apple Safari 10 以降
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox (ハードウェア アクセラレーションが必要。仮想環境には対応していません)
  • Microsoft Edge

iOS/iPadOS

次のブラウザは、サポートされているデバイスで使用できます (スクリプト編集はタブレット デバイスではサポートされていません)。

  • Apple Safari
  • VMware ブラウザ (AirWatch アプリ毎 VPN を使用)
  • MobileIron Web@Work (MobileIron Tunnel の使用)
  • BlackBerry Access
  • Microsoft Edge

Android

次のブラウザは、サポートされているデバイスで使用できます (スクリプト編集はタブレット デバイスではサポートされていません)。

  • Google Chrome
  • BlackBerry Access
  • Microsoft Edge