メイン コンテンツをスキップする

アプリを開く

このページ上

アプリを開く

手順

Qlik Sense は以下の手順を実行します。

  1. アプリが既に開いているかどうかを確認します。
  2. 開いていない場合は、QVF ファイルをロードします。
  3. ファイルからアプリのプロパティを読み取ります。
  4. ファイルからスクリプトを読み取ります。
  5. アプリを開きます。

成功

成功した場合は、ログ エントリが手順全体で次のファイルに書き込まれます。

  • <MachineName>_AuditActivity_Engine.txt

エラー

異なるモードで既に開いています

説明 Command=Open app;Result=1009;ResultText=Error: アプリは異なるモードで既に開いています
メッセージ <AppId>
アクション データのあるアプリを開くときにデータのないアプリを開いていないか (またはその逆) を確認します。

既に開いています

説明 Command=Open app;Result=1002;ResultText=Error: アプリはすでに開いています
メッセージ <AppId>
アクション アプリが既に開いていないか確認します。

無効なパスです

説明 Command=Open app;Result=4;ResultText=Error: 無効なパスです
メッセージ パラメータの形式が正しくありません
アクション アプリ名、パスワード、ユーザー名、シリアル番号が UTF-8 でエンコードされた文字列であることを確認します。

Resource not found(リソースが見つかりません)

説明 Command=Open app;Result=9003;ResultText=Error: リソースが見つかりません
メッセージ QVF ヘッダー エラー (読み取り)
アクション エラーの考えられる原因: アプリがディスクから削除されました。再度アプリのインポートを試してみてください。