メイン コンテンツをスキップする

システム通知の作成

システム通知の概要ページから、システム通知を作成することができます。

  1. QMC を開く:https://<QPS サーバー名>/qmc

  2. QMC スタート ページから、または [スタートS] ドロップダウン メニューから [システム通知] を選択し、概要を表示します。
  3. 操作バーの [P新規作成] をクリックします。
    [Edit system notification] (システム通知の編集) ページが表示されます。
  4. [ID] セクションで、以下のプロパティを編集します。

    プロパティ 説明
    タイトル システム通知の名前。
    メッセージ システム通知によってモバイル デバイス上に表示されるメッセージ。以前に配布されています。
    Application link (アプリケーション リンク) qliksenselink://<link to the sense application> の形式での Qlik Sense アプリケーションへのリンク。
  5. [ユーザー] セクションを編集して、システム通知を受け取るユーザーを選択します。
    1. [Pユーザーの追加] を選択してユーザーを追加します。
      専用の [ ユーザー] ウィンドウが表示されます。
    2. リストからユーザーを選択するか、 検索アイコンをクリックしてユーザーを検索します。
    3. [追加] を選択して、選択したユーザーの追加を確定します。
    4. ヒント: リスト内のすべてのユーザーを削除する場合は、[ Remove all users] (すべてのユーザーを削除) を選択します。
  6. [User groups] (ユーザー グループ) セクションを編集して、システム通知を受け取るユーザー グループを選択するか、新しいユーザー グループを作成します。
    1. [Pグループを追加] を選択してユーザー グループを追加します。
    2. 空の項目に、追加するユーザー グループの名前を入力します。
    3. ヒント: ユーザー グループを削除する場合は、 削除アイコンを選択します。
  7. [カスタム プロパティ] セクションに、このリソースに使用可能なカスタム プロパティが表示されます。利用可能なカスタム プロパティがない場合、このプロパティ グループは空になっています。ここに表示されるようにするには、このリソース タイプに使用可能なカスタム プロパティを作成する必要があります。

  8. 操作バーで [適用] をクリックし、システム通知を作成して保存します。