メイン コンテンツをスキップする

AirWatch を使った Qlik Sense Mobile アプリ ハブ リストの構成

AirWatch を使って Qlik Sense Mobile を展開する場合、AirWatch を使用して、Qlik Sense Enterprise ハブへのリンクをユーザーに直接プッシュすることができます。

次の手順を実行します。

  1. AirWatch Management Console を開きます。
  2. [Apps & Books] (アプリ & 書籍) > [Applications] (アプリケーション) に移動します。
  3. [Qlik Sense Mobile] アプリを選択します。
  4. [Assign] (割り当て) をクリックします。
  5. アプリケーション構成ファイルを展開したいグループのラジオ ボタンを選択し、[編集] をクリックします。
  6. [Add Assignment] (割り当ての追加) ページの [詳細設定] セクションを展開してから [APPLICATION CONFIGURATION] (アプリケーションの構成) セクションを展開します。
  7. [Configuration Key] (構成キー) 項目に「mdm」と入力します。
  8. [値の種類] が [文字列] に設定されていることを確認します。
  9. [Configuration Value] (構成の値) 項目に、各 Qlik Sense Enterprise ハブの名前と URL を次の形式で入力します。

    { "アカウント" : [ {"name":"Account 1","url":"http://www.ahub.com"}, {"name":"Account 2","url":"http://www.asecondhub.com"} ] }

  10. [追加] をクリックします。
  11. [Save & Publish] (保存 & 公開) をクリックします。
  12. [公開] をクリックします。
  13. [詳細設定] メニューに移動して、[Send Application Configuration] (アプリケーションの構成を送信) を選択します。

次回アプリを開くと、追加した Qlik Sense Enterprise ハブは、[Select an account] (アカウントを選択) のユーザーの Qlik Sense Mobile アプリ リストに表示されます。