メイン コンテンツをスキップする

Microsoft Teams の通信チャネルの構成

このページ上

Microsoft Teams の通信チャネルの構成

Microsoft Azure Bot を作成したら、Microsoft Teams チャネルを有効にできます。これにより、自然言語クエリを使用して、Microsoft Teams から直接 Qlik Sense データをクエリできます。

  1. Microsoft Azure ポータルにログインします。

  2. [リソース グループ] をクリックして、リソースのリストを表示します。

  3. 前に作成した Azure Bot をクリックします。

  4. [ボット管理] で、[チャネル] を選択します。

  5. [注目チャネルの追加] で、[Microsoft Teams] を選択し、[保存] をクリックします。

    From Azure bot menu, select Team from feature channel

  6. 適切なメッセージング タイプを選択し、[保存] をクリックします。

    注: 続行するには、利用規約に同意する必要があります。

これで、Microsoft Teamsと Microsoft Azure Bot の間に通信チャネルが できました。

MicrosoftTeams での会話の開始

通信チャネルが設定されたので、Teams を使用して Qlik Sense アプリから洞察を得ることができます。

  1. Microsoft Teams を開きます。

  2. [新しいチャット] をクリックします。

  3. [宛先:] 項目に、メモ帳にコピーした MicrosoftAppId を入力します。

    Teams to field showing the microsoft app id

  4. これで、Team チャットを使用して、Qlik Sense アプリに関するクエリを実行できます。

通信チャネルを構成したので、Bot チャネル サービスを構成できます。