メイン コンテンツをスキップする

アプリの移行

アプリの移行とは、Qlik Sense の旧バージョンから新しいバージョンにアプリを移動することを意味します。

以下の状況では、アプリを移行する必要性が高くなります。

  • Qlik Sense をアップグレードするとき。
  • 旧バージョンのアプリをインポートするとき。

アプリの移行が Qlik Sense の起動時に自動的に実行されることはありません。エンジン バージョン 12.0 以降のアプリについては、ハブで起動すれば迅速に移行できます。QMC の [apps overview] (アプリ概要) ページでは、手動で移行する必要があるアプリを確認できます。移行が必要なアプリについては、[移行] の列に [要移行] というテキストが表示されます。既定では、[移行] 列は表示されません。列セレクターを使用して、項目を表示します。手動で移行を実行するには、[Migrate] (移行する) ボタンをクリックします。 アプリが移行された場合は、[移行] の列に [移行済み] のテキストが表示されます。

Qlik Sense バージョン 1.0 から新しいバージョンに、また Qlik Sense の最新バージョンにアプリを移行できます。