メイン コンテンツをスキップする
アプリのエクスポート

このページ上

アプリのエクスポート

アプリはエクスポートできます。例えば、このアプリはローカル バージョンの Qlik Sense で使用するか、別の Qlik Sense サイトにアプリをエクスポートしてください。未公開アプリの場合は、すべてのコンテンツがエクスポートされます。公開済みのアプリの場合、エクスポートには、.qvf ファイルの一部である公開済みの承認されたコンテンツのみが含まれます。エクスポートしたアプリは、お使いの Web ブラウザの既定のダウンロード フォルダに保存されます。

アプリをエクスポートするときに、オプションでデータなしでのアプリのエクスポートを選択することができます。データなしでアプリをインポートすると、データまたはデータ モデルに影響を与えずに、アプリをシートおよびストーリーと置き換えることができます。

情報メモアプリをエクスポートする場合、エクステンションはそのエクスポートに含められません。このため、Qlik Sense の異なるインスタンス間でアプリを移動すると、一部のビジュアライゼーションが描画されなくなる可能性がありますエクステンションは、インストール時に指定する共有フォルダー (\\<ドメイン>\QlikShare\StaticContent\Extensions など) から入手可能です。
情報メモQMC に表示されるアプリのファイル サイズは、ディスク上のファイル サイズとは異なります。これは、QMC でのサイズには、項目、テーブル、およびドキュメント プロパティなどのデータ オブジェクトのみが含まれており、.qvf ファイルにも含まれているビジュアライゼーション、ブックマーク、メジャーなどはこのサイズに含まれないためです。

次の手順を実行します。

  1. QMC を開く:https://<QPS サーバー名>/qmc

  2. QMCスタート ページから、あるいは [スタート] Arrow down ドロップダウン メニューから [アプリ] を選択して、概要を表示します。

  3. エクスポートするタスクを選択します。

  4. アクション バーで [More actions] をクリックします。

    ポップアップ メニューが開きます。

  5. [エクスポート] をクリックします。
  6. アプリをデータなしでエクスポートするには、[Export app with data] (データを含むアプリのエクスポート) をクリアします。
  7. [エクスポート] をクリックします。

    [転送中] ダイアログが開きます。ダイアログには、自分が開始した転送がすべて表示されます。

    同時転送の最大数が設定されており、最大数に到達した場合はエラー メッセージが表示されます。
    • ファイルのエクスポート中はスピナーが表示されます。When the file export is complete, is displayed and the browser automatically starts to download the app to the default download folder of your web browser.

      警告メモエクスポートとダウンロードが完了する前に QMC を閉じたりログアウトしたりしないでください。エクスポートが完了せず、アプリ (qvf ファイル) は失われます。
    • データ マネージャーでテーブルの Cancelto cancel the export.

      Warningと [中断] が表示され、エクスポートが停止します。

    • 失敗したアイテム を削除するには、[OK] をクリックします。 Warning.

      [転送中] ダイアログからこのアイテムが削除されます。

    When the export and file download have finished, が表示されます。 すべての転送が正常に完了すると [Ongoing transport] ダイアログが閉じます。 転送に失敗した場合、概要ページが最新の情報に更新されるまでダイアログが表示されます。

情報メモサーバーにアプリをインポートする場合やサーバーからアプリをエクスポートする場合は、画像などの .qvf ファイルに保存されていない関連コンテンツも移動します。関連コンテンツは、%ProgramData%\Qlik\Sense\Repository\AppContent\<App ID> フォルダに個別に保存されます。各アプリには、アプリ ID をフォルダ名とする独自のアプリ コンテンツ フォルダがあります。

ODBC データ接続を含むアプリの移動

Qlik Sense サイトまたは Qlik Sense Desktop インストール間でアプリを移動すると、データ接続は含まれません。アプリに ODBC データ接続が含まれる場合、新たな接続を作成するか、新たなサイトにすでにある接続を使用する必要があります。また、関連の ODBC データ ソースが新たな実装に存在することも確認する必要があります。これらの ODBC データ ソースは同じ名前と構成で、同じデータベースまたはファイルを指している必要があります。