メイン コンテンツをスキップする
循環タスク チェーンの作成

このページ上

循環タスク チェーンの作成

それ自体をトリガーするリロード タスク (循環タスク チェーン) を作成できます。この例では単純なタスク チェーンの作成方法について説明しています。タスクは任意のパターンで連動できます。

次の手順を実行します。

  1. 循環タスク チェーンを作成したいアプリにタスクが適用されていない場合、アプリの新規リロード タスクの作成から始めます。

    1. 選択 Create newCreate new from Tasks overview.
      ヒント メモAlternatively, select Create newCreate new from Apps overview > Edit > Associated items > Tasks.
    1. タスクを作成します。
    2. [適用] をクリックします。

      [追加されました] と表示されます。

  2. タスクの編集を続けて循環タスク チェーンを作成します。 

    1. [Triggers] > [Actions] > [Create new task event trigger] と選択します。
    2. [トリガー名] を入力します。
    3. データ マネージャーでテーブルの Create newAdd task event.

      [トリガー] ダイアログが開きます。

    4. [タスク成功] の右側の空の項目をクリックして開くダイアログで現在編集中のタスクと同じタスクをダブルクリックします。

      タスクが [トリガー] ダイアログに追加されます。

    5. ドロップダウン リストから、[ タスク成功] あるいは [タスク失敗] のいずれかのトリガー条件を選択します。
    6. [OK] をクリックします。

      ダイアログが閉じます。

    7. [適用] をクリックします。

    [更新されました] と表示されます。

これで循環タスク チェーンが作成され、タスクがタスク概要に追加されました。From the overview you can click Linked objectto view the task chain.