メイン コンテンツをスキップする

ウェブ統合の管理

ウェブ統合を作成して許可リストに含める原点を追加し、テナントにアクセスすることができます。許可リストを含むウェブ統合は、テナントに接続されているマッシュアップなどで使用される ID に接続されます。要求が到着すると、Qlik Sense では許可リストに含まれているドメインから要求が発信されていることを確認し、要求を承認するか、そうでなければ承認しません。

ウェブ統合は、 [ウェブ] ページの Management Console から、テナント管理者によって管理されます。

ウェブ統合の概要

ウェブ統合を作成して許可リストに含める原点を追加し、テナントにアクセスすることができます。許可リストを含むウェブ統合は、テナントに接続されているマッシュアップなどで使用される ID に接続されます。要求が到着すると、Qlik Sense では許可リストに含まれているドメインから要求が発信されていることを確認し、要求を承認するか、そうでなければ承認しません。

ID のコピー、編集、ウェブ統合の削除のオプションについては、右端の省略記号をクリックします。

ロード スケジュールのプロパティ
プロパティ 説明
名前

ウェブ統合の名前。

ID

ウェブ統合の作成時に割り当てられる固有の ID。

原点の数

許可リストに含まれているドメインの数。

最終更新日時

ウェブ統合が最後に更新されたのがいつであるかを表示します。

作成済みの日付

ウェブ統合がいつ作成されたかを表示します。

新しいウェブ統合の作成

次の手順を実行します。

  1. Management Console で、[ウェブ] セクションに移動し、右上隅の [新規作成] をクリックします。
  2. ダイアログで、ウェブ統合に名前を付けます。

  3. 原点のアドレスを https://ドメイン.com の形式で入力します。[追加] をクリックして原点を許可リストに追加します。

    注: 複数の原点を追加できます。
  4. [作成] をクリックします。

ウェブ統合の編集

次の手順を実行します。

  1. Management Console で、[ウェブ] セクションに移動し、編集したいウェブ統合を選択して、[編集] をクリックします。
  2. ダイアログで、必要に応じてウェブ統合のオプションを変更します。
  3. [保存] をクリックします。

ウェブ統合の削除

次の手順を実行します。

  1. Management Console で、[ウェブ] セクションに移動し、削除したいウェブ統合を選択して、[削除] をクリックします。

    注: 一度に複数の原点を削除できます。
  2. 統合を削除することを確認します。

ウェブ統合 ID をマッシュアップで使用するためにコピーする

次の手順を実行します。

  1. ID をコピーするウェブ統合を選択し、[...] をクリックして [ID をコピー] を選択します。

    ID がクリップボードにコピーされます。