メイン コンテンツをスキップする

対応ブラウザ

Qlik Sense は、デフォルトのブラウザ設定を使用して、このセクションに記載されているプラットフォームと Web ブラウザの組み合わせで動作するよう設計されています。

Qlik Sense の各リリースは、公開されている最新のブラウザー バージョンとの互換性についてテストされています。ブラウザーのバージョンは頻繁に更新されるため、Qlik のシステム要件にはブラウザーの特定のバージョン番号は含まれていません。

Qlik Sense リリースは、 Qlik Sense リリースの時点で公開されている最新の iOS バージョンと互換性があり、その最新バージョンでサポートされています。iOS のバージョンは頻繁に更新されるため、Qlik のシステム要件には iOS の特定のバージョン番号は含まれていません。

情報メモ最小画面解像度は、デスクトップとラップトップでは 1024x768、タブレットでは 1024x768、小型画面では 320x568 です。

でのパフォーマンスの向上 Internet Explorer

情報メモMay 2021 バージョンでは、Microsoft Internet Explorer 11 はサポートされません。

Qlik Sense では WebSockets を使用してブラウザーに接続します。新しく開くタブは、それぞれ追加の WebSocket 接続を使用します。既定では、Internet Explorer 11 は Websocket 接続の数を Internet Explorer セッションごとに 6 つに制限しています。これによって、新しいタブまたは設定ウィンドウを開く機能が制限される可能性があります。

Windows 管理者は、Local Group Policy Editor を使用してこの設定を変更できます。この設定にアクセスするには、 [管理用テンプレート] > [Windows コンポーネント] > [Internet Explorer] > [セキュリティの機能] > [AJAX] > [Set the maximum number of WebSocket connections per server] (サーバーごとに WebSocket 接続の最大数を設定) の順に選択します。この設定を変更できるはシステム管理者のみでなければなりません。

新しいタブではなく、新しい Internet Explorer セッションでアプリを開くこともできます 。アプリが新しいタブで開かない場合は、[Internet Explorer ] タブのアドレス バーから url をコピーします。Internet Explorer のトップ メニューから [ファイル] > [新規セッション] を選択します。アドレス バーに url を張り付けて、Enter を押します。Internet Explorer の新しいセッション ウィンドウにアプリが開きます。

Microsoft Windows に対応するブラウザー

対応されているMicrosoft WindowsおよびMicrosoft Windows Serverマシンで次のブラウザーを使用して、Qlik Management Console (QMC) およびハブにアクセスできます:

  • Microsoft Internet Explorer 11

    情報メモApril 2021 バージョンでは、Microsoft Internet Explorer 11 はサポートされません。
  • Microsoft Edge (Microsoft Windows 10のみ)
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox (ハードウェア アクセラレーションが必要。仮想環境には対応していません)

CefSharp 埋め込みブラウザー v55 以降 (CefSharp を使用すると、Chromium オープン ソース ブラウザーを .Net アプリ内に組み込むことができます)

Apple Mac OS に対応するブラウザー

対応されているApple Mac OSマシンで次のブラウザーを使用して、Qlik Management Console (QMC) およびハブにアクセスできます:

  • Apple Safari 10 以降
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox (ハードウェア アクセラレーションが必要。仮想環境には対応していません)

iOS

バージョン 13 以降 (タブレット デバイスでは、スクリプト編集には対応していません)

サポートされている iOS デバイスでは、次のブラウザを使用できます。

  • Apple Safari
  • VMware ブラウザ (アプリごとの AirWatch VPN を使用)
  • MobileIron Web@Work (MobileIron Tunnel の使用)
  • BlackBerry Access

Android

バージョン 8.1、9、10、および 11 (タブレット デバイスは、スクリプト編集には対応していません):

  • Google Chrome
  • BlackBerry Access

Windows 10 phone

  • Microsoft Edge