メイン コンテンツをスキップする

テナント管理者の管理

テナント管理者は、[ユーザー] ページの Management Console から管理されます。

ユーザー ページには、テナントにログインしたことのあるすべてのユーザーが表示されます。ユーザーに特定の役割 (テナント管理者および開発者) がある場合、その役割は役割の項目に表示されます。

[名前]、[ユーザー ID]、[IdP 件名]、、[メール]の各項目を検索します。IdP 件名項目は、名前が同一で、メール項目が表示されていない場合に、あるユーザーを別のユーザーと区別するために使用できます。テーブルに記載されている各ユーザーの右端に、テナント管理者の役割の割り当てや削除とユーザーのアクティブ化または無効化を実行できるボタンがあります。ユーザーを招待するライセンスをお持ちの場合は、招待の再送や削除のオプションも表示されます。

参照先: ユーザーの概要

テナント管理者の役割を割り当てる

テナント管理者は、テナント管理者の役割を他のユーザーに割り当てることができます。

次の手順を実行します。

  1. 管理コンソールで、[ユーザー] セクションに移動し、リストから名前を選択します。
  2. [テナント管理者の役割を割り当てる] ボタンをクリックします。
  3. 役割の割り当てを確認します。

テナント管理者の役割を削除

テナント管理者は、他のユーザーからテナント管理者の役割を削除できます。

注: テナント管理者が自分のテナント管理者の役割を削除することはできません。

次の手順を実行します。

  1. 管理コンソールで、[ユーザー] セクションに移動し、リストから名前を選択します。
  2. [テナント管理者の役割を削除] ボタンをクリックします。
  3. 役割を削除することを確認します。