メイン コンテンツをスキップする

Qlik Sense Enterprise におけるパフォーマンスとスケーラビリティ

このページ上

Qlik Sense Enterprise におけるパフォーマンスとスケーラビリティ

パフォーマンスとスケーラビリティのテストは、システムのライフタイムを通じて実施する必要がある重要なアクティビティです。Qlik 製品の展開のこのようなテストを容易にするために、QlikQlik Scalability Tools を提供し、これは Qlik Community から無料でダウンロードできます。

パフォーマンス テストを実行する理由

パフォーマンスとスケーラビリティのテストは、さまざまな目的に使用できます。Qlik Sense Enterprise 製品の展開でパフォーマンス テストを実行する一般的な理由は次のとおりです:

  • パフォーマンスを理解する

    現在の使用パターンを再現するパフォーマンス テストを実行して、Qlik 製品の展開が通常の日または期間中にどのように実行されるかを理解できます。

  • 新しいアプリの展開によるパフォーマンスへの影響を理解する

    新しいアプリの有無にかかわらずパフォーマンス テストを実行して、Qlik Sense Enterprise 製品の展開に新しいアプリを追加した場合の影響を判断できます。これらのテスト結果を比較することで、アプリ追加によるパフォーマンスへの影響を理解することができます。

  • 既存のアプリの変更によるパフォーマンスへの影響を理解する

    既存のアプリを変更した場合の影響を判断するために、アプリを変更する前後にパフォーマンス テストを実行できます。 これらのテスト結果を比較すると、アプリの変更によるパフォーマンスへの影響を理解するのに役立ちます。

  • パフォーマンスの問題を解決する

    パフォーマンスの問題が発生したアプリを使用してテストを実行し、問題を特定して解決できます。

  • 将来の成長に向けた計画

    予測される使用パターンを模倣するパフォーマンス テストを実行して、追加のリソースが必要な場所を特定できます。

パフォーマンス テストを計画するときは、ハードウェア環境、使用パターン、アプリを考慮する必要があります。これらの要因はすべて、Qlik Sense Enterprise 製品の展開のパフォーマンスに影響します。たとえば、アプリを最適化しない場合、必要以上のハードウェア リソースが必要になることがあります。予想される使用パターンによるパフォーマンスへの影響についても同様です。

Qlik Scalability Tools

Qlik は、Qlik Sense Enterprise の展開を計画および維持するときにパフォーマンスとスケーラビリティをテストするのに役立つツールを提供します。

Qlik スケーラビリティ ツール

Qlik Scalability Tools の核となる要素は負荷シナリオです。これは仮想ユーザーによって実行される一連のアクションであり、Qlik Sense Enterprise 製品の展開に負荷をかけます。これにより、パフォーマンスを測定できます。テストの設定と実行に関するさまざまなオプションを使用して、現実的な負荷シナリオを作成できます。負荷シナリオを定義したら、それを順次または他の負荷シナリオと並行して実行して、目的の状況をエミュレートできます。

注: Qlik Scalability Tools の使用には、Qlik Sense ライセンスに関してあなたと Qlik の間で同じライセンス契約が適用されます。Qlik はこれらのツールの保守およびサポート サービスを提供していませんが、これらの製品の使用に関する追加情報については QlikCommunity を確認してください。

Qlik Sense Scalability Tools また、Qlik Sense Enterprise Scalability Tools

Qlik Sense Scalability ToolsQlik Sense Enterprise Scalability Tools には、次のことを支援するツールが含まれています:

  • ユーザーが実行する可能性が高いアクションのシーケンスを定義する負荷およびパフォーマンスのテストを作成して実行します。次に、並列シーケンスのシナリオを作成して実行し、リソースの消費を確認し、適切なアプリケーション設計を特定できます。
  • 異なるバージョンの Qlik Sense Enterprise on Windows によって生成された結果セットの違いを比較および分析します。
  • ハードウェア ベンチマークを実行して、さまざまな環境での Qlik Sense Enterprise on Windows のパフォーマンスに関する情報を比較します。
  • アプリを実稼働環境に展開する前に評価します。
  • 事前キャッシュを使用して、事前に計算されたアプリケーション選択のキャッシュを作成します。キャッシュからのデータの取得は、選択後に必要な計算をユーザーがリアルタイムで実行するよりも高速です。
  • 展開が常に利用可能であることを確認してください。低い一定のワークロードを適用することにより、展開が稼働中であり、許容可能なパフォーマンス レベルが維持されていることを確認できます。

  • 通常の動作の制限を超えてテストすることにより、展開の堅牢性を判断します。このようなストレス テストは、通常のパフォーマンス テストとほとんど同じ方法で行われますが、目的は展開が失敗するポイントを見つけることです。

(Qlik Sense Enterprise on Windows)

(Qlik Sense Enterprise on WindowsQlik Sense Enterprise on KubernetesQlik Sense Enterprise on Cloud Services)

Scalability Results Analyzer

Scalability Results Analyzer を使用して、Qlik Sense Scalability ToolsQlik Sense Enterprise Scalability Tools のパフォーマンス テスト結果を分析できます。