ポート

QlikView は、Web ブラウザー (ユーザー) とサーバー間、およびシングル/マルチ ノードの展開での異なるサービス間の通信にポートを使用します。

下の表に、QlikView 展開で使用されるポートの概要を示します。

  コンポーネント 着信 発信

QlikView Server (QVS)

4747 (QVP:QlikView プロトコル)

4774 (QVP トンネリング)

14747 (クラスターは SOAP API を使用)

4749 (SSL)

14747 (クラスター ブロードキャスト)

QlikView Web Server (QVWS)

80 (HTTP)

443 (HTTPS)

4750 (SOAP API)

14750 (証明書)

4730 (DSC SOAP API)

4735 (DSC カスタム ユーザー SOAP API)

4747 (QVS QVP)

4774 (QVS QVP トンネリング)

QlikView Distribution Service (QDS)

4720 (SOAP API)

14720 (証明書)

4730 (DSC SOAP API)

4747 (QVS QVP)

QlikView Directory Service Connector (DSC)

4730 (SOAP API)

14730 (証明書)

4735 (カスタム ユーザー SOAP API)

 
QlikView Management Service (QMS)

4780 (HTTP)

4799 (SOAP API)

4747 (QVS QVP)

4750 (QVWS SOAP API)

14750 (QVWS 証明書)

4720 (QDS SOAP API)

14720 (QDS 証明書)

4730 (DSC SOAP API)

14730 (DSC 証明書)

4735 (DSC カスタム ユーザー)

4799 (Remote QMS SOAP API)

下の表に、異なる QlikView サービスへの接続に使用されるポートの例を示します。QlikView の展開では、これらのサービスをみな同じサーバーにインストールできます (単一ノードの展開)。また代わりに、異なるサービスを異なるサーバーにインストールするマルチノードの展開にすることもできます。QlikView のアーキテクチャ (構成) と展開の詳細については、「アーキテクチャ」および「配置」ページを参照してください。

The following diagram shows the ports used for connecting the different services in a QlikView Server deployment (QV:QlikView).