監査

[General] 監査タブでは、システムでユーザーが行ったタスクや設定の変更の追跡の設定を管理できます。監査ログには、ユーザー、変更、タイムスタンプなどの情報が記録されます。

有効化 (Enabled)

このチェック ボックスは、監査ログのオン (選択) またはオフ (非選択) を示します。

注: このタブで監査ログを有効にすることはできません。監査は、Management Service 構成ファイルの QVManagementService.exe.config (C:\Program Files\QlikView\Management Service ディレクトリ内) を有効にする必要があります。パラメータの値を変更するには、QlikView Management Service (QMS) を再起動する必要があります。

監査ファイル (Audit Files)

フォルダ

監査ログの完全な絶対パスです。

監査ログの保存日数 (Days to Keep Audit Logs)

ログが保存される日数です。この設定値よりも古いログは新しいログによって上書きされます。