ウィザードのスタート ページ

[Wizard] (ウィザード)では、 新しいタスク(配信、分割、トリガーを含む) の基本機能を構成することができます。

開始ページ (Start Page)

ウィザードの スタート (Start)page, the type of task that is to be configured for the 現在のドキュメントcan be selected. タスク構成設定のサブセットが、ウィザードのガイド ページに示されます。その内容は、以下に示す質問への回答によって異なります。

  • 配信の受信者を、どのように選択しますか?
  • ドキュメントを分割しますか?

タスクの設定は、ウィザードのガイド ページで構成することができます。考えられる回答の組み合わせに応じて、以下のウィザード ガイド ページが提示されます。

  受信者を手動で入力する ドキュメントの項目に基づいて受信者に配信する
いいえ。ドキュメント全体を配信する
はい。ドキュメントの一部のみを配信する

ヘルプ

コンテキストに応じたヘルプ (この WebHelp) は、現在のページの内容に関する詳細な情報を提供するもので、ページ右上角にある [Help] ( ヘルプ) をクリックすると表示されます。

移動ボタン

ウィザードでは、ページ間を移動するために次のボタンが利用できます。

  • Previous:「ウィザードの前のページにもどる」を意味し、現在のウィザード ぺージの設定が保存されます。次に進むには 次へボタンをクリックします。
  • 次へ:「ウィザードの次のページに進む」を意味します。
  • 注: このボタンは現在のウィザード ページで必要なデータを設定した場合にのみ利用可能です。

  • Finish (終了):「このウィザードを終了」を意味し、設定した情報が適用されます。
  • 注: このボタンは、ウィザードのすべてのページで設定を終えた場合にのみ利用可能です。

  • キャンセルまたは :「このウィザードを中止する」を意味し、設定を使用したり保存せず、タスクは生成されません。