基準線

基準線 ダイアログは、使用するチャートの種類によって外観が少し異なります。基準線は、1 つまたは両方の軸上の特定の地点からチャートのプロット エリアを横断する線です。たとえば、特定のレベルやチャート データのパーセンタイルを示すために使用できます。基準線は、始点の軸の現在の範囲内にある場合にのみ引かれます。

ラベル 基準線の横に描画するラベルを指定します。使用されるデフォルト値は数式です。ラベルを計算式として定義できます。
基準線のラベルを表示 基準線の横にラベルを表示する場合は、このチェック ボックスをオンにします。
場所

基準線の始点の軸を設定します。
数値目盛の X- 軸
軸基準線を X 軸から開始します。このオプションは、チャートに数値目盛の X- 軸が含まれている場合にのみ有効です。
プライマリ Y
基準線を第 1 軸 (Y 軸) (左/下) から開始します。
セカンダリ Y
基準線を第 2 軸 (Y 軸) (右/上) から開始します。

定義 基準線を描画する位置の値を設定します。値は、現在のチャート データの固定 パーセンタイル (編集ボックスに 1 と 100 の間の数値を入力) または任意の数値の 数式 を指定できます。
線の書式 基準線のレイアウトを定義します。
太さ
基準線の太さを指定します。 値は、mm、cm、インチ ("、inch)、ピクセル (px、pxl、pixel)、ポイント (pt、pts、point)、または docunits (du、docunit) で指定できます。

基準線の色を設定します。
スタイル
実線、破線、点線といったスタイルを基準線に指定します。
表示 基準線を表示する条件を指定します。
常に表示
基準線は常に表示されます。
条件付き表示
基準線は、チャートが描画されるたびに評価される条件式に基づいて表示/非表示にされます。基準線は、数式が true を返す場合にのみ表示されます。