QlikWorld 2020 グローバル会議データを最大限活用する方法を探索するために参加 今すぐ行動するすぐに登録して保存

印刷: レイアウト

[レイアウト ] タブで、[選択スタンプを印刷] と [余白] の設定を行うことができます。他の印刷設定は、他のタブで指定できます。

選択スタンプを印刷 [選択スタンプを印刷] グループでは、印刷に現在の選択 (現在のオブジェクトに影響する現在の選択など) を含めるオプションがあります。印刷には、テキスト"選択の状態"が、項目と項目値のリストの次に表示されます。次のオプションは、どのページに [現在の選択条件] を含めるかを指定します。[最初のページ]、[すべてのページ - ページの上部]、[すべてのページ - ページの下部]、および [最後のページ] です。
ラベル (上) 印刷されるシート オブジェクトの前に印刷するテキストを編集ボックスで指定します。このテキストは計算式にすることもできます。[...] ボタンをクリックすると、長い数式をより簡単に編集できる数式の編集ダイアログが開きます。編集ボックスの隣のフォント ボタンを使用すると、テキストごとのフォントを選択できます。AJAX クライアントの使用中は、これはサポートされません。
結び 印刷されるシート オブジェクトの後ろに印刷するテキストを編集ボックスで指定します。このテキストは計算式にすることもできます。[...] ボタンをクリックすると、長い数式をより簡単に編集できる数式の編集ダイアログが開きます。編集ボックスの隣のフォント ボタンを使用すると、テキストごとのフォントを選択できます。AJAX クライアントの使用中は、これはサポートされません。
余白 [余白] グループでは、印刷されるオブジェクトの周りの余白を定義できます。変更は、[印刷] ダイアログの右にあるプレビュー パネルで確認できます。mm、cm、または " で指定できます。既定の単位は、[ユーザー プロパティ: デザイン] ページで設定します。
Top
用紙の上端と印刷されるオブジェクトの上の枠線との間の距離を指定します。
ヘッダー
[ヘッダー] の値は、用紙の上端とヘッダー テキストの間の距離です。ヘッダー テキストが表示されるためには、この値を [上] より小さくする必要があります。
左揃え
用紙の左端と印刷されるオブジェクトの左の枠線との間の距離を指定します。
右揃え
用紙の右端と印刷されるオブジェクトの右の枠線との間の距離を指定します。
背面
用紙の下端と印刷されるオブジェクトの下の枠線との間の距離を指定します。
フッター
[フッター] の値は、用紙の下端とフッター テキストの間の距離です。フッター テキストが表示されるためには、この値を [下] より小さくする必要があります。

次のボタンも使用できます。

設定の保存 このボタンをクリックすると、このダイアログで作業しながらレイアウトの設定を保存できます。
印刷プレビュー このボタンは、現在の印刷可能なオブジェクトの詳細印刷プレビューを表示するウィンドウを開きます。
印刷 このボタンをクリックすると、印刷を行い、このダイアログを閉じます。