QlikView Server と Publisher における Direct Discovery

QlikView Server の設定 (QlikView Server Settings)

QlikView アプリケーションで Direct Discovery を使用する場合は、QlikView Server の一部の設定を確認する必要があります。

注: これらの設定は、同じ QlikView Server 上に存在するすべての QlikView ドキュメントに影響します。

オブジェクト演算時間限界 (Object Calculation Time Limit)

Direct Discovery の機能は QlikView から外部システムのクエリを行うため、チャートの計算時間は基本となるシステムのパフォーマンスに応じて異なります。QlikView Management Console の [Object Calculation Time Limit] (オブジェクト演算時間限界) の値は、Direct Discovery クエリ結果がデータソースから QlikView チャートに返されるだけの時間が確保されるよう、高めに設定することが推奨されます。この設定は、QlikView Management Console にリストされている QlikView Server の [Performance] (パフォーマンス) タブで行います。

チャートのマーカー最大表示数

[Max Symbols in Charts] (チャートのマーカー最大表示数) は、QlikView チャートに表示するデータ ポイントの数を設定する際に使用します。Direct Discovery クエリは多数の distinct 値を返すことがあるため、適切な数のデータポイントが QlikView チャートに表示されるよう、この設定で確認します。

QlikView Publisher

QlikView Publisher は、Direct Discovery が使用するデータベースのテーブルへの読み取りアクセス権を必要とします。Publisher を使う QlikView アプリケーションで Direct Discovery を使用する場合、Publisher を実行するサービス アカウントに必要な読み取りアクセス権があるか確認してください。もしなければ、定期的にデータを最新情報に更新する間、Publisher は Direct Discovery のテーブルを読み取ることができません。