クロステーブル ウィザード

クロステーブル ウィザードは、ダイアログ形式で Crosstable ステートメントを作成します。このダイアログは、[ファイル ウィザード][オプション] ページで [クロステーブル] ボタンをクリックすると開きます。

クロステーブル ウィザードには次のオプションがあります。

行見出し項目 変換後に項目に先行する行見出しとする項目の数。
列見出しの項目名 変換後に列見出しとなる項目 (属性値) すべてを含む新しい項目の名前。
値の項目名 列見出しとなる項目のデータを含む新しい項目の名前。