配色

項目値の状態は、セルの色で示されます。

デフォルトで次の配色が使用されます。

  • 選択値 緑
  • 連結値 白
  • 除外値 灰色

特別な状況で使用できる他の色分けもあります。

  • 選択肢 白/黄色
  • ロック値 青
  • 強制除外の結果 赤

既定の配色 (Classic) の既定の色は、[選択スタイル設定] グループ ([ドキュメント プロパティ: 基本設定] ページ内) を変更します。

[選択状態の表示切替] オプションをオンにすると、対応するリスト ボックス内の選択されていないセルが他の項目の選択によって除外されていない限り、それらのセルは選択肢の値 (白または薄い黄色) として表示されます。ただし、それらのセルは論理的に除外されているため、絞込値 (連結値および選択値) で実行される計算には含まれません。選択状態の表示切替 オプションをオフにすると、選択されていないセルが除外 (灰色) 対象として表示されます。

チェックボックス選択スタイルには、この配色は使用されません。