サーバー オブジェクト

[サーバー オブジェクト (Server Objects)] タブでは、ユーザーが所有しているすべてのサーバー オブジェクトを、表示および削除できます。

注: このタブはドキュメント CAL が現在のユーザーに割り当てられている場合にのみ利用可能です。

参照項目: Document CAL

注: このタブに表示される情報は、左側のパネルの選択に応じて異なります。

参照項目: ユーザー管理

ID

サーバー オブジェクトの ID です。

オブジェクトの種類 (Object Type)

サーバー オブジェクトの種類です。

共有 (Shared)

サーバー オブジェクトが共有されているかどうかが表示されます。

ドキュメント名 (Document Name)

サーバー オブジェクトが存在しているドキュメントの名前が表示されます。

所有者

サーバー オブジェクトの所有者名です。ユーザーとは、認証されているユーザー名またはマシン名です。

ユーザーの管理 (Manage User)

サーバー オブジェクトの所有者を再度割り当てるには、このテキスト フィールドに該当するユーザーの名前とパスを入力するか、または以下を実行します。

ユーザーおよびグループを管理するには、ユーザーの管理 (Manage User) アイコンをクリックします。

  • デフォルトの範囲 (Default Scope)
  • ドロップダウン リストから検索するディレクトリを選択します。

  • ユーザーとグループの検索 (Search for Users and Groups)
  • ドキュメントやタスク、テンプレートを検索するには、このテキスト ボックスに検索したい用語を入力し、検索 (Search) アイコンをクリックします。

    参照項目: ユーザー管理検索機能

  • 検索結果
  • 検索結果 (Search Result)このボックスには、希望する条件を使った検索の結果が表示されます。

  • 追加 >
  • 追加 > (Add >)ユーザーやグループを追加するには、[検索結果 (Search Result)] ボックスに表示されたユーザーやグループをクリックし、このボタンをクリックします。同時に複数のグループを追加できます。

  • [選択済みユーザー (Selected Users)]
  • このボックスには選択ユーザーとグループが表示されます。

  • 削除
  • ユーザーやグループの選択を解除するには、[選択済みユーザー (Selected Users)] ボックスに表示されたユーザーやグループをクリックし、このボタンをクリックします。同時に複数のグループの選択解除ができます。

  • << すべてを削除 (<< Delete All)
  • [選択済みユーザー (Selected Users)] ボックスからすべてのユーザーやグループの選択を解除するには、このボタンをクリックします。

削除

リストから設定済みのエントリを完全に削除するには、削除 (Delete) アイコンをクリックします。

削除を元に戻す (Undo Delete)

前回削除したサーバー オブジェクトを復元するには、削除を元に戻す (Undo Delete) アイコンをクリックします。

入力数

現在のセクション アクセス テーブルに設定済みの入力数が表示されます。各ページごとに表示する入力数を、ドロップダウン リストから選択します。

  • 10 per page (1 ページに 20)
  • 20 per page (1 ページに 20)
  • 50 per page (1 ページに 20)
  • 100 per page (1 ページに 20)