配布

[配信 (Distributions)] タブには、、現在のユーザーが受信者となっているすべての配信が表示されます。また、タスクの設定も編集できます。

注: このタブに表示される情報は、左側のパネルの選択に応じて異なります。

参照項目: ユーザー管理

タスク名 (Task Name)

タスクを編集するには、タスク名をクリックします。

参照項目: ソース ドキュメント

参照項目: タスクの編集 (Edit Task)

一致 (Match)

現在のユーザーをフィルタリングして配信リストを作成するための、一致条件が表示されます。可能な値は次の通りです。

全ユーザー (All Users)、つまり認証を受けた全ユーザー (ファイルへの匿名アクセスが許可されていることを意味します)。

注: 匿名アクセスが許可されている場合、IQVS アカウントはファイル アクセスを制御します。つまり、正しいファイル アクセス権を IQVS アカウントに付与する必要があることを意味します。既定では、QlikView インストールのローカル アカウントとして、アカウントを作成します。クラスター環境では、全てのノードがアクセスできるように、ドメインのアカウントとして IQVS アカウントを作成する必要があります。

参照項目: 匿名アカウント (Anonymous Account)

すべての認証ユーザー (All Authenticated Users): 認証済みのすべてのユーザーに許可を与えます。

指定されたユーザー (Named Users): ユーザーやグループの検索によりドメインやコンピュータに手動で追加されたユーザーに許可を与えます (名前は Directory Service Connector により決定されます)。

配布

ドキュメントの配信に利用可能なサーバーが表示されます。

削除

リストから設定済みのエントリを完全に削除するには、削除 (Delete) アイコンをクリックします。

注: 設定済みのエントリを削除できるのは、配信の受信者であることが明らかなユーザーのみですが、受信者として設定されているグループに属しているユーザーの場合、削除はできません。