QlikView Servers

[QlikView Servers] タブでは、ソース/ターゲット QlikView Server のマッピングを管理することができます。このマッピングは、タスクを別のシステムからインポートする際に、リモート システムと対応するローカル システムとをマッチさせるために使用されます。

たとえば、ある QVS がテスト システムでテストのために使用されているとき、同 QVS への配信が実行されたとします。このテスト システムのタスクを、プロダクション システムにテスト サーバーへの配信を開始させることなく、同プロダクション システムで取得するには、マッピングを設定する必要があります。このマッピングは、任意のタスクがテスト システムで実行されるとサーバー「X」に配信され、一方それらと同一のタスクがプロダクション システムで実行されるとサーバー「Y」に配信されるように定義されます。

QlikView Server のマッピング (QlikView Server Mappings)

最小

リモート システムで利用可能なすべてのサーバーが表示されます (例:テスト システムのサーバー「X」)。ソース QlikView Server のマッピングを設定するには、ドロップダウン リストからオプションの 1 つを選択します。

最大

ローカル システムで利用可能なすべてのサーバーが表示されます (例:プロダクション システムのサーバー「Y」)。ターゲット QlikView Server のマッピングを設定するには、ドロップダウン リストからオプションの 1 つを選択します。