基本設定

[基本設定 (General)]タブでは、現在のタスク (current task) の有効化と無効化が可能であり、そのステータスをチェックできます。

基本操作

有効化 (Enabled)

タスクを有効化するには、このチェック ボックスをオンにします。タスクを無効化するには、このチェック ボックスをオフにします。

注: 無効化されたタスクによって作業が実行されることはありませんが、タスクそのものは実行されます。任意のタスク チェーンで、該当するタスクがスキップされるというのが正しい表現です。タスクを完全に無効化するには、すべてのトリガーを無効化します。これにより、タスク チェーン内の該当するタスクの後にあるすべてのタスクが、実行されなくなります。

タスク名 (Task Name)

タスク名を編集するには、このテキスト ボックスに任意の名前を入力します。

注: タスク名 (Task Name) は一意である必要があり、そうでない場合は「MyTask」を「MyTask (2)」のように名前の末尾に数字を追加して一意の名前にしてください。

Publisher グループ (Publisher Group)

専用タスクを作成するには、ドロップダウン リストから [Publisher グループ (Publisher Group)] を選択します。

タスクの説明 (Task Description)

タスクの説明を編集するには、このテキスト ボックスに任意の説明を入力します。

参照項目: タスク詳細の表示 (Show Task Details)

要約

ドキュメントに設定されているタスクの概要のことで、受信者とトリガーが含まれます。