チャート コンポーネントのサイズ変更と移動

個々のチャート コンポーネントの多くを必要に応じてサイズ変更または移動できます。

チャートがアクティブなときに Shift キーと Ctrl キーを押し続けると、チャート レイアウトの編集モードに切り替わります。編集モードでは、赤色の細い枠線の四角形がチャートのコンポーネントの周囲に表示され、サイズの変更や移動を行うことができます。マウスをドラッグ アンド ドロップして、コンポーネントを任意に移動します。

次のコンポーネントを編集できます。

チャートのタイトルチャートの凡例 は、移動とサイズ変更の両方を行うことができます。それらは、チャートの上下左右の枠線にドッキングしたり、チャート内の任意の場所にフロート配置することもできます。

自由に移動できるチャートのテキストは、チャート内の任意の場所に配置できます。輪郭の長方形は長いテキストや複数行のテキストに合わせてサイズを変更できます。

チャートの軸 とその ラベル で占められる領域は、サイズ変更できます。

数式のサイクリック アイコンチャートのクイック切り替えアイコン は、チャート内の任意の場所にフロート配置できます。

プロット エリア自体は編集モードでサイズ変更したり、移動することができませんが、ドッキングした凡例およびタイトルと軸の間の残りのスペースに描画されます。