シート プロパティ: トリガー

[トリガー] ページでは、シート イベントで呼び出される、マクロを含むアクションを指定できます。

すべてのアクションが次のイベント トリガーから呼び出せるわけではありません。

注: QlikView Server でドキュメントを操作している場合、一部のマクロ トリガーは動作が制限されます。
注: 他のアクションのトリガーとなるアクションは、連鎖アクションと呼ばれ、不測の結果を引き起こす可能性があるためサポートされていません。
シート イベント トリガー

このグループでは、アクティブなシートの変更で起動するようにマクロを設定できます。[アクションの追加] ボタンをクリックし、どちらかのイベントの [アクション] ページを開きます。このページでは、イベントにアクションを追加します。アクションに マクロの実行 を選択して既存のマクロ名を選択するか、任意の名前を入力できます。任意の名前を入力した場合は、後で モジュールの編集 ダイアログでマクロを作成します。イベントにアクションが適用されると、ボタンが アクションの編集 に変更され、イベントのアクションを変更できます。次の [シート イベント トリガー] を設定できます。
OnActivateSheet
シートがアクティブになるたびに、アクションが実行されます。
OnLeaveSheet
シートが非アクティブになるたびに、アクションが実行されます。