項目名の変更

必要な関連付けを取得するために、項目名の変更が必要となる場合があります。項目名を変更する主な理由は 3 つあります。

  1. 2 つの項目は同じことを意味しているにも関わらず、異なる名前が付けられています。
    • IDテーブルの項目 Customers
    • CustomerIDテーブルの項目 Orders

    2 つの項目は特定の顧客 ID コードを示しているため、同じ名前 (CustomerIDなど) を付ける必要があります。

  2. 2 つの項目は同じ名前ですが、実際には異なるものを表しています。
    • Dateテーブルの項目 Invoices
    • Dateテーブルの項目 Orders

    この 2 つの項目は、InvoiceDateOrderDate などに名前を変更した方がよいでしょう。

  3. データベース内にスペルミスがある場合や、大文字と小文字に関する規則が異なっている可能性があります。

項目名はスクリプト内で変更できるため、元のデータを変更する必要はありません。例示されているように、項目の名前を変更する方法は 2 通りあります。

例1: aliasステートメントの使用

LOADまたは SELECT ステートメントの前に alias ステートメントを使用します。

Alias ID as CustomerID;

LOAD * from Customer.csv;

例2: as指定子の使用

LOADまたは SELECT ステートメントに as 指定子を含めます。

LOAD ID as CustomerID, Name, Address, Zip, City, State from Customer.csv;

参照項目: