NULL値の処理

データベース クエリまたはテーブル間の結合の結果、特定の項目にデータが生成されない場合、通常、結果は NULL値になります。

QlikViewロジックは、以下を実際の NULL 値として処理します。

  • ODBC接続から返された NULL

  • ロード スクリプトのテーブルの強制連結の結果として作成された NULL

  • ロード スクリプトで行われた結合の結果として作成された NULL

  • テーブルに表示される項目値の組み合わせを生成した結果として作成された NULL

注: NullAsValueステートメントが使用されている場合を除き、これらの NULL 値を関連付けや選択に使用することはできません。

定義用のテキスト ファイルに NULL値を含めることはできません。

参照項目: