NullInterpret

ここに定義される記号が、テキストファイルや Excel、インライン ステートメントに表示される場合に NULL として解釈されます。 これはユーザー定義変数です。

構文:  

NullInterpret

例:  

set NullInterpret=' ';

set NullInterpret =;

これはExcelの空のセルに対してNULL 値を返しません(CSVテキスト ファイルには返します)。

set NullInterpret ='';

これはExcelの空のセルに対してNULL値を返します。