Correl - スクリプト関数

Correl()は、group by 句で定義されたレコードで反復処理される x-expressiony-expression のペア数値で表される一連の座標の、集計された相関係数を返します。

構文:  

Correl(value1, value2)

戻り値のデータ型: 数値

引数:  

引数 説明
value1, value2 相関係数を測定する 2 つのサンプル セットを含む数式または項目。

制限:  

データ ペアのどちらか、または両方にテキスト値またはNULL値、欠損値が含まれている場合、データ ペア全体が無視されます。

例と結果:  

ドキュメントに例のスクリプトを追加して実行します。その後、結果列に含まれている項目をドキュメントのシートに追加して結果を表示します。

結果

Salary:

Load *, 1 as Grp;

LOAD * inline [

"Employee name"|Gender|Age|Salary

Aiden Charles|Male|20|25000

Brenda Davies|Male|25|32000

Charlotte Edberg|Female|45|56000

Daroush Ferrara|Male|31|29000

Eunice Goldblum|Female|31|32000

Freddy Halvorsen|Male|25|26000

Gauri Indu|Female|36|46000

Harry Jones|Male|38|40000

Ian Underwood|Male|40|45000

Jackie Kingsley|Female|23|28000

] (delimiter is '|');

 

Correl1:

LOAD Grp,

Correl(Age,Salary) as Correl_Salary Resident Salary Group By Grp;

 

Correl_Salary= 0.9270611