No eof

no eof指定子は、区切り記号付き .txt ファイルをロードする場合、ファイルの最後の文字を無視する際に使用します。

構文:  

no eof

 

no eof指定子が使用される場合、ファイルの終端を意味する文字 26 が無視され、項目値の一部となります。

この指定子は、区切り記号付きファイルにのみ使用できます。

例:  

LOAD * from a.txt (txt, utf8, embedded labels, delimiter is ' ', no eof);

参照項目: