Rem

remステートメントは、スクリプト内に備考やコメントを挿入するため、またスクリプトを削除することなく一時的に無効にするために使用します。

構文:  

Rem string

 

remと次のセミコロン「;」の間に含まれるすべてがコメントと見なされます。

スクリプト内でコメント化を行うには、他に 2 つの方法があります。

  1. /**/ の間に、コメント化したい部分を配置することにより、スクリプトのどこにでも (ただし、2 つの引用符の間以外) コメントを作成することができます。
  2. スクリプト内で//を入力すると、同じ行内にある右側のテキストがすべてコメントになります。(例外として、//:はインターネット アドレスの一部に使用されます。)

引数:  

引数 説明
string 任意のテキスト。

例:  

Rem ** This is a comment **;

/* This is also a comment */

// This is a comment as well