Semantic

semanticプレフィックスを使用すると、レコード間の関係を含むテーブルをロードできます。これはテーブル内における、親 (会社) や所属先、前任者といった 1 つのレコード ポイントから別のポイントへの自己参照です。

構文:  

Semantic( loadstatement | selectstatement)

 

セマンティック ロードは、データ内を移動するときに使用されるリスト ボックスで表示可能な、セマンティック項目を作成します。

semanticステートメントでロードしたテーブルは、連結できません。

例:  

Semantic LOAD * from abc.csv;

Semantic SELECT Object1, Relation, Object2, InverseRelation from table1;

参照項目: