QlikWorld 2020 グローバル会議データを最大限活用する方法を探索するために参加 今すぐ行動するすぐに登録して保存

Switch..case..default..end switch

switch制御ステートメントは、数式の値に基づいて異なるパスに従うようスクリプトを強制実行させるスクリプト選択構文です。

構文:  

Switch expression {case valuelist [ statements ]} [default statements] end switch

注: switchステートメントは制御ステートメントであり、セミコロンまたは改行コードで終わっているため、使用可能な 4 つの節 (switchcasedefaultend switch) が行をまたぐことはできません。

引数:  

引数 説明
expression 任意の式。
valuelist 比較される数式の値のコンマ区切りのリスト。スクリプトの実行は、値リストの値が数式の値と等しい最初のグループのステートメントで続行されます。値リストの各値は、任意の数式の場合があります。case節で一致しない場合は、default 節 (指定した場合) のステートメントが実行されます。
statements 1 つ以上の QlikViewスクリプト ステートメントのグループ。

例:  

Switch I

Case 1

LOAD '$(I): CASE 1' as case autogenerate 1;

Case 2

LOAD '$(I): CASE 2' as case autogenerate 1;

Default

LOAD '$(I): DEFAULT' as case autogenerate 1;

End Switch

参照項目: