クリップボード コピー リスト

[クリップボード コピー リスト] ダイアログは、[編集] メニューの [コピー モード] から開きます。このダイアログにより、クリップボードへのコピーを簡単に行うことができます。ダイアログが開かれている間は、QlikView がコピー モードになり、クリックした値は自動的に クリップボード コピー リスト にコピーされます。ドキュメントがコピー モードの間、 QlikView のロジックは無効になります。

クリップボードの書式 このグループでは、コピー リストの書式を設定します。[列][カンマ区切り線][タブ区切り線] のオプションを選択できます。
引用符 このグループでは、選択した要素の引用符を設定できます。
[ ' で引用する] は、すべての要素をシングル クォートで囲みます。コピーした要素を項目値としてスクリプトに貼り付ける場合に便利です。
[ " で引用する] は、すべての要素をダブル クォートで囲みます。コピーした要素を項目名としてスクリプトに貼り付けたり、QlikView マクロなどの Visual Basic スクリプトに貼り付ける場合に便利です。
[なし] は、要素を引用符で囲みません。
OK クリップボード コピー リスト ダイアログを閉じ、内容を Windows のクリップボードに転送します。
キャンセル 内容を Windows の クリップボード に転送せずに、クリップボード コピー リスト ダイアログを閉じます。