Sign - スクリプトおよびチャート関数

Sign()は、x が正の数か 0、あるいは負の数かによって 1、0、-1 を返します。

構文:  

Sign(x)

戻り値のデータ型: 数値

制限:  

数値が見つからない場合は、NULLを返します。

例と結果:  

結果

Sign( 66 )

1 を返します

Sign( 0 )

0 を返します

Sign( - 234 )

-1 を返します