Permut - スクリプトおよびチャート関数

Permut()は、p アイテムのセットから選択できるq 順列の数を返します。次の方程式で表されます: Permut(p,q) = (p)! / (p - q)!アイテムの選択順序には有意性があります。

構文:  

Permut(p, q)

戻り値のデータ型: 整数

制限:  

引数が整数以外の場合、小数点以下は切り捨てられます。

例と結果:  

結果

8 人の選手が参加する 100 m 決勝で、金、銀、銅のメダルの分配方法は何通りあるか。

Permut( 8,3 )

336 を返します