Ceil - スクリプトおよびチャート関数

Ceil()は、最も近い step [+ offset] の倍数まで x を切り上げます。 offsetのデフォルト設定は 0 です。

これは、数値の切り下げに使用する floor関数とは対照的です。

構文:  

Ceil(x[, step[, offset]])

戻り値のデータ型: 整数

例と結果:  

結果

Ceil( 2.4 )

3 を返します

Ceil( 2.6 )

3 を返します

Ceil( 3.88 , 0.1 )

3.9 を返します

Ceil( 3.88 , 5 )

5 を返します

Ceil( 1.1 , 1 )

2 を返します

Ceil( 1.1 , 1 , 0.5 )

1.5 を返します

Ceil( 1.1 , 1 , -0.01 )

1.99 を返します