GetNotSelectedCount

このチャート関数は、fieldnameという名前の項目内に含まれる未選択の値の数を返します。この関数が機能するには、この項目を And モードにする必要があります。

構文:  

GetNotSelectedCount ( field_name [, include_excluded])

(Inherited)GetNotSelectedCount ( FieldName [, IncludeExcluded])

引数:  

引数 説明
field_name メジャー対象となるデータ範囲が含まれている項目です。
include_excluded IncludeExcludedTrue() の場合、別の項目で除外された選択値がカウントに含まれます。Falseの場合や省略されている場合、これらの値は含まれません。

例:  

GetNotSelectedCount ( Year )  

GetNotSelectedCount (Year,True())