[ブックマーク] ダイアログ

[ブックマーク] メニューから [ブックマークの整理] を選択し、[ブックマーク] ダイアログを開きます。[ブックマーク] ダイアログは、2 ページ (ローカル ドキュメントの場合) または 5 ページ (サーバー ドキュメントの場合) に分かれていて、ドキュメント ブックマークとマイ ブックマーク、マイ サーバー ブックマーク (サーバー ドキュメントのみ)、他のユーザーとの共有サーバー ブックマーク (サーバー ドキュメントのみ)、一時的なブックマーク (サーバー ドキュメントのみ) となります。

ダイアログの上部に、QlikView ドキュメントで現在定義されているブックマークが表示されます。ブックマークは次の複数の列で表され、ソートすることができます。

表示 ブックマーク オブジェクトのリストと ブックマーク メニューにブックマークを表示する場合は、このチェック ボックスをオンにします。チェック ボックスをオフのままにすると、ブックマークは表示されませんが、このダイアログからアクセスできます。
名前 ブックマークの名前。ブックマークをアルファベット順でソートするには、列のヘッダーをクリックします。2 回クリックすると、ブックマークはアルファベット順の降順でソートされます。
+ ブックマークのチェック ボックスをオンにすると、ドキュメント内の既存の選択を最初にクリアしないでブックマークが適用されます。ドキュメントの既存の選択条件に矛盾しない限り、その選択条件にブックマークが追加適用されます。
レイアウト ブックマークがレイアウト情報と共に作成されている場合、ブックマークのレイアウト設定をチェックボックスを使用して切り替えることができます。レイアウト設定がオンの場合、プログラムはブックマークが作成されたときに設定されていたレイアウトを再形成しようとします。これには、正しいシートへの切り替えとシート上のシートオブジェクトのレイアウト更新が含まれます。

レイアウト情報なしにブックマークを作成した場合、この設定を使用してレイアウト情報を追加することはできません。
作成日時 ブックマークが作成された日付と時刻の情報。
ID

これは、マクロで使用されます。各シート オブジェクトには一意の ID が割り当てられます。英数字は ID のみに使用することをお勧めします。 ブックマークの場合、ID は BM01 から始まります。 リンク オブジェクトは、同じオブジェクト ID を共有します。この ID は後で編集できます。 これは、同じ ID のドキュメント ブックマークとサーバー ブックマークを持つことができることを意味します。

ブックマーク ID は、マクロを使用してドキュメントの他のブックマーク、シートまたはシート オブジェクトで現在使用されていない他の文字列に変更できます。ブックマークの名前を変更しても、ブックマーク ID は変更されません。ブックマークをエクスポートしてからインポートすると、新しいブックマーク ID が作成されます。ブックマーク ID の先頭には、その種類 (ドキュメント、ユーザーなど) を説明するプレフィックスが付きます。

参照項目: 内部マクロ インタープリタ

ポップアップ ブックマークに説明文を追加した場合にこのチェックボックスをオンにすると、ポップアップ テキストとして表示します。
説明文 ブックマークに説明文を追加した場合、ここに表示されます。
共有 このチェック ボックスは、[マイ サーバー ブックマーク] ページでのみ使用できます。マイ サーバー ブックマークのいずれかでチェックをオンにすると、ブックマークは、共有サーバー ブックマーク ページで同じサーバー ドキュメントの他の認証ユーザーからも使用できるようになります。ブックマークは、マイ サーバー ブックマーク ページに限られ、共有サーバー ブックマーク ページには表示されません。チェック ボックスをオフにすることで、いつでも共有を取り消せます。

ダイアログの下部に、上のリストで現在選択されているブックマークで操作を実行できるボタンが表示されます。

選択 画面に選択されたブックマークを表示します。
置換 選択したブックマークを現在の選択に置き換えます。自分で作成したブックマークのみ、置換することが可能です。
名前の変更 ブックマークの新しい名前を指定できるブックマーク名の変更ダイアログが開きます。自分で作成したブックマークのみ、名前の変更が可能です。
削除 選択したブックマークを削除します。自分で作成したブックマークのみ、削除が可能です。
すべての選択をクリア ダイアログの現在のパネルにあるすべてのブックマークを削除します。自分で作成したブックマークのみ、削除が可能です。
クリア選択状態の設定 強調表示したブックマークの選択を [クリア選択状態] として使用する場合、このボタンをクリックします。
説明文の編集 ここでは説明文を編集できます。
インポート 保存したブックマーク (.qbm) ファイルを参照して選択すると、[ブックマークのインポート] ダイアログが開き、ブックマークをインポートできます。
エクスポート [ブックマークのエクスポート] ダイアログが開き、選択したブックマークを QlikView bookmark (.qbm) ファイルにエクスポートできます。
上へ 選択したブックマークをリストの 1 つ上に移動します。クリック アンド ドロップし、リスト内を移動させることも可能です。
下へ 選択したブックマークをリストの 1 つ下に移動します。
ユーザー ブックマークをサーバーに転送する このテキストは、サーバー ドキュメントの操作中にのみ [マイ ブックマーク] タブに表示されます。テキストをクリックすると、すべてのローカル ユーザー ブックマークをサーバー リポジトリに保存されるサーバー ブックマークに変換できます。マイ サーバー ブックマークは、コンピュータを変更したりサーバー ドキュメントの名前を変更した場合でもサーバーからアクセスできるので、使用することをお勧めします。変換が行われる前に、確認のメッセージが表示されます。転送は、すべてかゼロのどちらかで (アクティブなドキュメント内で) 一方向です。