項目詳細設定

このダイアログは、マルチ ボックス プロパティ:プレゼンテーションテーブル ボックス プロパティ:プレゼンテーションチャート プロパティ:軸から開けます。以下に説明する画像オプションはビットマップ チャートでは使用できません。

画像オプション

意味 次のオプションがあります。
テキスト
このオプションを選択すると、数式値は常にテキストとして解釈および表示されます。
画像
このオプションを選択すると、QlikView は各数式値を画像への参照として解釈しようとします。参照は、ディスク上の画像ファイルへのパス (たとえば、C:\Mypic.jpg) または qvw ドキュメント内の画像ファイルへのパス (たとえば、qmem://<Name>/<Peter>) になります。QlikView が数式値を有効な画像参照として解釈できない場合は、値自体が表示されます。
画像 INFO
このオプションを選択すると、QlikView は、項目値にリンクした画像 info をスクリプト内の info load/select を使用して表示します。項目値に対する有効な画像がない場合は、[画像がない場合にテキストを隠す] チェックボックスがオンでない限り、値自体が表示されます。ビットマップ チャートに、このオプションはありません。
画像形式 上記で [画像] オプションを選択した場合のみ使用できます。この設定は、画像をセルに合わせるための QlikView の書式設定方法を表します。次の 4 つの選択肢があります。
縮小/拡大なし
このオプションを選択した場合、画像は、拡大縮小されずにそのままのサイズで表示されます。したがって、画像の一部が表示されない場合や、セルの一部が画像で覆われない場合があります。
塗りつぶし
このオプションを選択した場合、画像は、画像の縦横比の維持を考慮せずに、セル全体を覆うように拡大されます。
縦横比を固定する
このオプションを選択した場合、画像は、縦横比を維持したまま、セルをできるだけ広く覆うように拡大されます。したがって、通常は、画像の左右または上下に画像で覆われない領域ができます。
縦横比を固定して塗りつぶし
このオプションを選択した場合、画像は、縦横比を維持したまま、セル全体 (上下/左右とも) を覆うように拡大されます。したがって、通常は、どちらかの方向で画像が切り詰められます。
画像がない場合にテキストを隠す このオプションをオンにすると、画像参照としての解釈に何らかの理由で失敗した場合、QlikView は項目値テキストを表示しません。この場合、セルは空白のままです。
選択スタイルの上書き テキストの代わりに画像を表示する場合、項目値の論理状態を表示するためには、ドキュメントのデフォルトではなく別の選択スタイルを使用する必要があるかもしれません。選択スタイルの上書き のドロップダウン リストを使用して、コーナー タグ などの適切な選択スタイルを選択します。

検索オプション

このグループを使用すると、開かれているマルチ ボックスとテーブルのドロップダウン リストに適用できるテキスト検索の特定の操作を制御できます。

検索対象に除外値を含める テキスト検索に除外値を含めるかどうかを指定します。次の選択肢を使用できます。
<初期設定を使用する>
[ユーザー プロパティ] で指定されたデフォルトが適用されます。
はい
除外値をテキスト検索に常に含みます。
いいえ
連結値は通常通り含みますが、除外値をテキスト検索に含みません。
デフォルトの検索モード テキスト検索で使用するデフォルトの検索モードを指定します。モードは常に、検索文字列の一部として * や ~ を入力することによってその場で変更できます。次の選択肢を使用できます。
<初期設定を使用する>
[ユーザー プロパティ] で指定されたデフォルトが適用されます。
ワイルドカード検索
ワイルドカード検索を容易にするため、カーソルを間に置いた 2 つのワイルドカードが初期検索文字列として表示されます。
あいまい検索
あいまい検索を意味するチルダ (~) が初期検索文字列として表示されます。
標準検索
初期値としての検索文字列は追加されません。ワイルドカードなしの場合、通常の検索が行われます。