メイン コンテンツをスキップする

(詳細設定)

この (詳細設定)タブでは、QlikView エンジン (QVB.exe) を処理する QlikView Distribution Service (QDS) を管理できます。

QlikView エンジン (QlikView Engine)

配布グループがアクティブでない場合、既定ではこのセクションと次の設定が使用できます。

  • Max number of simultaneous engines for distribution (配布用の最大同時使用 QlikView エンジン数) - QlikView Batch インスタンスの同時最大数 (既定値は 4)。
  • Max number of simultaneous QlikView engines for administration (管理用の最大同時使用エンジン数) - QlikView Batch インスタンスの同時最大数 (既定値は 20)。

配布グループがアクティブな場合、このセクションは クラスター ノード設定 により置き換えられます。

Cloud Deployment (クラウド展開)

クラウド展開へのドキュメントの最大同時配布数を定義します。

同時クラウド配布の最大数

クラウド展開へのドキュメントの最大同時配布数。既定値は i 5。

クラウドへのドキュメント配布数が、同時クラウド配布の最大数 で定義された値を超えると、クラウド配布タスクは、キューに登録済み ステートになります。他の配布、ドキュメントが含まれないクラウド配布は、通常どおり実行されます。

セクション アクセス

ドキュメントでセクション アクセスが定義されている場合、タスクの進行を妨げないよう QDS に特定のエントリを設定する必要がある場合があります。初期設定では、QDS はサービスを実行している Windows ユーザーに関連するセクション アクセスを適用します。この設定は、それぞれのタスクで上書きすることが可能です。初期設定の上書きが必要な場合、以下のテキスト ボックスにログイン情報を設定することで定義できます。

ユーザー名

ユーザー名を構成するには、任意の認証情報をこのテキスト ボックスに入力します。

パスワード

パスワードを構成するには、任意の認証情報をこのテキスト ボックスに入力します。

ワーク オーダー (Work Order)

指定の QDS にワーク オーダーを送信するには、 [Send Work Order] (ワーク オーダーを送信)ボタンをクリックします。

事前ロード ソース ドキュメント管理者

ドキュメント管理者として割り当てられたユーザーとユーザー グループのために、キャッシュを生成することを許可します。キャッシュの生成は、スケジュール設定または手動でトリガーできます。

スケジュール設定:

  • Never (実行なし):

  • Daily at (毎日)、形式 HH:MM で定義した特定の時刻。

    注: 毎日の実行が完了した後に時刻を変更すると、変更は翌日以降に適用されます。
  • Every # hours (# 時間ごと)

枠線の色を設定するには Load Doc Adminsbutton manually generate cache.

キャッシュは、次の条件が満たされるまで QlikView Management Service (QMS) のメモリに残ります。

  • QlikView Management Service (QMS) が再起動される。

  • Load Doc Admins (ドキュメント管理者のロード) Load Doc Adminsbutton is pressed again.

  • スケジュールが再度実行される。

クラスター ノード設定

配布グループがアクティブ化されると、このセクションには QlikView Distribution Service (QDS) の URL と、DistributionGroupDefinition.xml ファイルで定義された構成のりすとが表示されます。

Publisher グループの各 QDS について次の構成を行います。

  • Max Simultaneous Engines (For Dist) (最大同時使用エンジン数 (配布用)) - QlikView Batch インスタンスの同時最大数 (既定値は 4)。
  • Max Simultaneous Engines (For Admin) (最大同時使用エンジン数 (管理用)) - QlikView Batch インスタンスの同時最大数 (既定値は 20)。
  • Number of Dedicated Engines (専用エンジン数) - 専用の QlikView Batch インスタンス数 (既定値は 0)。
  • Run Dedicated Tasks Alone (専用タスクの単独実行) - 専用タスクを単独で実行するか否か (既定値は false)。
  • Dedicated Task Grace Time (専用タスクの猶予時間) - Run Dedicated Tasks Alone (専用タスクの単独実行) が Yes に設定されている場合、次の専用タスクが始まるまでの待ち時間として設定されている時間枠に入ると、QDS 内で通常タスクを起動できないことになります (既定値は 0)。
  • Distribution Groups (配布グループ) - 利用できる配布グループのリスト

配布グループ

配布グループがアクティブ化されると、このセクションには QDS の URL と、この QDS ノードが属しているグループの一覧が表示されます。