メイン コンテンツをスキップする

ユーザー プロパティ: エクスポート

クリップボードへのコピー グループには、シート オブジェクトをクリップボードにコピーする際のプロパティが含まれています。

[キャプションと枠線を含める] グループ内では、次の各シート オブジェクトの種類に対してユーザー設定を個別に入力できます。(リスト ボックス、統計ボックス、マルチ ボックス、テーブル ボックス、入力ボックス、選択表示ボックスとチャート) について、これらのレイアウト構造をコピーに含めるかどうかを個別に設定できます。

テーブルのコピー書式でテーブルをコピーするための内容を設定できます。QlikView のテーブルの [オブジェクト] メニューにある クリップボードにコピー コマンドから、出力に含める情報に関する選択を行えます。

  • テーブル全体:  このオプションを選択すると、その選択状態における書式付きのテーブルがクリップボードにコピーされます。この設定が望ましいのは、プレゼンテーション用にコピーする時などです。
  • データ エリアのみ: このオプションを選択すると、生データのみがコピーされます。この設定が望ましいのは、ドキュメント間でデータをすばやく移動させたい時などです。
  • メニューにオプションを表示: このオプションを選択すると、クリップボードにコピー コマンドから両方のオプションが常にドロップダウン リストとして使用できます。

 

コピーの標準設定を画像以外にするグループでは、切り取りコピー コマンド (編集 メニュー) が使用されたときにクリップボードに何を置くかを指定できます。通常はシート オブジェクトのぶっとマップ画像がクリップボードに入りますが、いくつかのシート オブジェクトには追加のオプションを使用できます。

  • テーブルのテーブル: このチェック ボックスをオンにすると、テーブル (テーブル ボックス、ストレート テーブル、およびピボット テーブル) は画像ではなくテーブル形式でコピーされます。
  • チャートの値: このチェック ボックスをオンにすると、チャートは画像ではなく基底となるテーブル値でコピーされます。
  • リスト ボックスの絞込値: このチェック ボックスをオンにすると、リスト ボックスは画像ではなく絞込値でコピーされます。
  • ボタンのテキスト: このチェック ボックスをオンにすると、ボタンは画像ではなくテキストでコピーされます。
  • テキスト オブジェクトのテキスト: このチェック ボックスをオンにすると、テキスト オブジェクトは画像ではなくテキストでコピーされます。
  • 現在の選択条件ボックスの選択: このチェック ボックスをオンにすると、選択表示オブジェクトは画像ではなくテキストの選択スタンプでコピーされます。

クリップボードに出力する画像のズーム サイズ 設定では、シートの現在のズーム倍率とは関係なく、コピーする画像のサイズを決定します。サイズが大きくなりますが、画像を大きくすると画質も上がります。

 

エクスポート時の選択値出力設定 グループでは、ファイルにエクスポートする際に選択スタンプを含めるかどうかをタイプ別に設定できます。

  • HTML エクスポート時: HTML ファイルへのエクスポート時に選択スタンプを含める場合、このチェック ボックスをオンにします。
  • BIFF エクスポート時: BIFF (Excel) ファイルへのエクスポート時に選択スタンプを含める場合、このチェック ボックスをオンにします。

 

エクスポート設定グループでは、デフォルトの出力形式を設定できます。

  • 数値書式:  QlikView の数値データの数値書式は、ユーザーが定義した設定などによって、いつも他のプログラムと互換性があるとは限りません。ドロップダウンでは、エクスポートする数値データの [数値書式] に関して 3 つのオプションを提供します。
    • 書式すべてあり: ドキュメントのシート オブジェクトに表示されるとおりの数字書式を保持したまま数値データをエクスポートします。
    • 桁区切りなし: 数値データから桁区切りを削除します。
    • 書式なし: データからすべての数字書式設定を削除し、未処理の数値データとしてエクスポートします。小数点記号は、システム設定 (コントロール パネル) で定義されたとおりになります。
  • エンコード: 新規のドキュメントでエクスポートする際のデフォルトの文字セットを設定します。以下のオプションのいずれかを選択します。[ANSI]、[Unicode]、または [UTF-8]。
  • HTML エクスポートに地域設定を使用する: このチェック ボックスをオンにすると、HTML 形式にエクスポートする際に、小数点記号に関してオペレーティング システムの地域設定が使用されます。このオプションをオフにすると、地域の設定に関係なく、小数点記号が使用されます。

 

Excel 出力設定 グループでは、Excel 出力 メニュー コマンドで使用する書式設定のデフォルトを設定できます。

  • Excel のカラー パレットを置き換える: オフの場合は、Excel パレットの標準色が QlikView で選択した色に取って代わります。元の色は、標準パレットの中の一番近い色によって置き換えられます。