メイン コンテンツをスキップする

SQLTypes

このページ上

SQLTypes

sqltypes ステートメントは、connect が実行される ODBC または OLE DB データ ソースの種類を記述する項目セットを返します。

Syntax:  

SQLTypes

 

この項目を sqlcolumns および sqltables コマンドで生成される項目と組み合わせると、データベースの把握に役立ちます。15 個の標準項目は次のとおりです。

TYPE_NAME

DATA_TYPE

PRECISION

LITERAL_PREFIX

LITERAL_SUFFIX

CREATE_PARAMS

NULLABLE

CASE_SENSITIVE

SEARCHABLE

UNSIGNED_ATTRIBUTE

MONEY

AUTO_INCREMENT

LOCAL_TYPE_NAME

MINIMUM_SCALE

MAXIMUM_SCALE

これらの項目の詳細については、ODBC リファレンスを参照してください。

Example:  

Connect to 'MS Access 7.0 Database; DBQ=C:\Course3\DataSrc\QWT.mbd';

SQLTypes;

注: このコマンドをサポートしていない ODBC ドライバもあります。追加項目が生じる ODBC ドライバもあります。

Join the Analytics Modernization Program

Modernize by leveraging your QlikView investment to begin using Qlik Sense on the Cloud.

Want to know more?
Remove banner from view