メイン コンテンツをスキップする
Previous - スクリプト関数

このページ上

Previous - スクリプト関数

Previous() は、以前の入力レコードのデータを使用して、expr 式の値を算出します。内部テーブルの最初のレコードの場合は、NULL を返します。

Syntax:  

Previous(expr)

Return data type: デュアル

Arguments:  

Previous 引数
引数 説明
expr メジャーの対象となるデータが含まれている数式または項目。

数式に previous() 関数をネストすることで、さらに前のレコードにアクセスすることもできます。データは入力ソースから直接取得されるため、QlikView にまだロードされていない項目を参照することができます。つまり、その連想データベースに保存されていなくても項目を参照できます。

Limitations:  

内部テーブルの最初のレコードの場合は、NULL を返します。

Example 1:  

Sales2013:

Load *, (Sales - Previous(Sales) )as Increase Inline [

Month|Sales

1|12

2|13

3|15

4|17

5|21

6|21

7|22

8|23

9|32

10|35

11|40

12|41

] (delimiter is '|');

 

Previous() 関数を Load ステートメントで使用することで、Sales の現在の値を先行する値と比較でき、3 番目の項目 Increase で使用できます。

例 1 の結果
Month Sales Increase
1 12 -
2 13 1
3 15 2
4 17 2
5 21 4
6 21 0
7 22 1
8 23 1
9 32 9
10 35 3
11 40 5
12 41 1

Example 2:  

Sales2013:

Load * Inline [

Month|Sales

1|12

2|13

3|15

4|17

5|21

6|21

7|22

8|23

9|32

10|35

11|40

12|41

] (delimiter is '|');

 

Sales:

NoConcatenate Load *, (Sales - Previous(Sales) )as Increase Resident Sales2013 where Month > 6;

 

Drop Table Sales2013;

 

この例では、WHERE 句を使用することによって、Month が 6 以下であるレコードを除外します。これによって、この関数はロードから除外されたデータを参照できるので、引き続き Previous() を使用できます。

この場合、Month=7Increase の計算は Month=6Sales の値を参照し、ロードから除外されます。

例 2 の結果
Month Sales Increase
7 22 1
8 23 1
9 32 9
10 35 3
11 40 5
12 41 1

分析の近代化プログラムに参加する

Qlik View への投資を活用して最新化し、クラウドで Qlik Sense の使用を開始します。

詳細を知りたいですか?
Remove banner from view