メイン コンテンツをスキップする

階層パラメータ

ソース パラメータ

  • ID 項目 (NodeID): ノード ID を含む項目の名前。
  • 親 ID 項目 (ParentID): 親ノードのノード ID を含む項目の名前。
  • 名前項目 (NodeName): ノード名が含まれる項目の名前。

階層パラメータ

  • 親の名前 (ParentName): 新しい [ParentName] 項目の名前。このパラメータはオプションです。
  • パス名 (PathName): 新しい Path 項目の名前で、ルートからノードへのパスを含みます。このパラメータはオプションです。
  • 階層名 (Depth): 新しい Depth 項目に名前を付けるための文字列で、ノードの階層レベルを含みます。このパラメータはオプションです。
  • パス ソース (PathSource): ノード パスの構築に使用するノード名が含まれた項目の名前。このパラメータはオプションです。省略すると NodeName が使用されます。
  • パス区切り記号 (PathDelimiter): 新しい Path 項目の区切り記号として使用する文字列 (例: \)。このパラメータはオプションです。省略すると " / " が使用されます。

従属パラメータ

  • 先祖 ID (AncestorID): 新しい ancestor id 項目の名前で、先祖ノードの ID を含みます。
  • 先祖の名前 (AncestorName): 新しい ancestor 項目の名前で、先祖ノードの名前を含みます。
  • 階層差分名 (DepthDiff): 新しい DepthDiff 項目の名前で、先祖ノードとの関係を示す階層におけるノードのレベルを含みます。このパラメータはオプションです。