メイン コンテンツをスキップする

ドル記号展開を使った set 修飾子

set 数式では、変数と他のドル記号展開を使用できます。

Examples:  

例と結果
結果
sum( {$<Year = {$(#vLastYear)}>} Sales )

現在の選択に関連した、前年の sales が返されます。ここでは、対応する年を含む変数 vLastYear がドル記号展開に使用されています。

sum( {$<Year = {$(#=Only(Year)-1)}>} Sales )

現在の選択に関連した、前年の sales が返されます。ここでは、前年を計算するためにドル記号展開が使用されています。

分析の近代化プログラムに参加する

Qlik View への投資を活用して最新化し、クラウドで Qlik Sense の使用を開始します。

詳細を知りたいですか?
Remove banner from view