メイン コンテンツをスキップする

キャプションと枠線のプロパティ

このダイアログでは、キャプションと枠線を適用するドキュメントのオブジェクトを設定します。

プロパティを次のオブジェクトに適用する

選択オブジェクト以外のオブジェクトにその設定を適用するには、このチェック ボックスをオンにします。

  1. 以下のオプションのいずれかを選択します。
    • このシートのオブジェクト: 現在のシートにあるオブジェクトにのみ設定を適用します。シート オブジェクトの [レイアウト] ページからこのダイアログを開いたときにのみ有効です。
    • このドキュメントのオブジェクト: ドキュメント全体のオブジェクトに設定を適用します。
  2. 以下のオプションのいずれかを選択します。
    • このオブジェクト タイプのみ: この種類のすべてのオブジェクトに設定を適用します。シート オブジェクトの [レイアウト] ページからこのダイアログを開いたときにのみ有効です。
    • すべてのオブジェクト タイプ: すべてのオブジェクトに設定を適用します。

このドキュメントで新規作成するオブジェクトの規定値に設定する

現在のドキュメントの新規作成オブジェクトのデフォルトとして設定を使用する場合は、このチェック ボックスをオンにします。シート オブジェクトの [レイアウト] ページからこのダイアログを開いたときにのみ有効です。