メイン コンテンツをスキップする

配布 (手動)

[General] 配布 (手動)ウィザード ガイド ページでは、 新しいタスクcan be configured regarding the distribution method of the 新しいタスクをand the authorization of recipients.

注: ウィザード ガイド ページでは、データ入力は必須です。

ドキュメントの配信先は QlikView Server、ユーザー (メールで直接配信)、特定のフォルダで、配信方法には以下があります。

配信方法の可能な組み合わせは、「なし」、「任意の 1 つ」、「任意の 2 つ」、「3 つ全部」のいずれかです。

注: QlikView Server に PDF を配信することはできません。

QlikView Server に配信 (Distribute to QlikView Server)

特定のリソース エントリを配信先に追加するには、右側パネルの [Add] (追加)アイコン をクリックし、以下の項目を構成します。

サーバー

ドロップダウン リストから、任意のサーバーを選択します。

マウント (Mount)

ドロップダウン リストから、任意のマウントを選択します (適用可能な場合)。

ユーザーの種類

受信者の種類のことです。

ユーザーおよびグループ許可を管理するには、次のドロップダウン リストからオプションを 1 つ選択します。

All Users (すべてのユーザー): すべてのユーザーが認証を受けます (ファイルへの匿名アクセスが許可されていることを意味します)。

注: 匿名アクセスが許可されている場合、IQVS アカウントはファイル アクセスを制御します。つまり、正しいファイル アクセス権を IQVS アカウントに付与する必要があることを意味します。既定では、QlikView インストールのローカル アカウントとして、アカウントを作成します。クラスター環境では、全てのノードがアクセスできるように、ドメインのアカウントとして IQVS アカウントを作成する必要があります。

匿名アカウント (Anonymous Account)

All Authenticated Users (すべての認証ユーザー): 認証済みのすべてのユーザーに許可を与えます。

項目: ユーザーやグループの検索によりドメインやコンピュータに手動で追加されたユーザーに許可を与えます (名前は Directory Service Connector により決定されます)。

受信者 (Recipients)

[User Type] (ユーザーの種類) 項目[Named Users] (指定されたユーザー) が選択されている場合、以下を実行します。

ユーザーおよびグループを管理するには、ユーザーの管理 (Manage Users) アイコンをクリックします。 Add users icon.

  • ユーザーとグループの検索 (Search for Users and Groups)

    ユーザーまたはグループを検索するには、このテキスト ボックスに検索したい用語を入力し、 検索アイコン .

    ユーザー管理検索機能

  • デフォルトの範囲 (Default Scope)

    ドロップダウン リストから検索するディレクトリを選択します。

  • 検索結果

    検索結果 (Search Result)このボックスには、希望する条件を使った検索の結果が表示されます。

  • [選択済みユーザー (Selected Users)]

    このボックスには選択ユーザーとグループが表示されます。

  • 追加 >

    ユーザーまたはグループを追加するには、 検索結果ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーを追加できます。

  • 削除

    ユーザーまたはグループの選択を解除するには、 [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーの選択解除ができます。

  • << すべてを削除 (<< Delete All)

    すべて すべてユーザーとグループを [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスから選択解除するには、このボタンをクリックします。

削除

リストから設定済みのエントリを完全に削除するには、 削除アイコン.

メールで配信 (Distribute via E-mail)

メール受信者の許可を管理するには、以下を実行します。

ユーザーおよびグループを管理するには、ユーザーの管理 (Manage Users) アイコンをクリックします。 Add users icon.

  • ユーザーとグループの検索 (Search for Users and Groups)

    ユーザーまたはグループを検索するには、このテキスト ボックスに検索したい用語を入力し、 検索アイコン .

    ユーザー管理検索機能

  • デフォルトの範囲 (Default Scope)

    ドロップダウン リストから検索するディレクトリを選択します。

  • 検索結果

    検索結果 (Search Result)このボックスには、希望する条件を使った検索の結果が表示されます。

  • [選択済みユーザー (Selected Users)]

    このボックスには選択ユーザーとグループが表示されます。

  • 追加 >

    ユーザーまたはグループを追加するには、 検索結果ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーを追加できます。

  • 削除

    ユーザーまたはグループの選択を解除するには、 [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーの選択解除ができます。

  • << すべてを削除 (<< Delete All)

    すべて すべてユーザーとグループを [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスから選択解除するには、このボタンをクリックします。

注: メールでユーザーのグループに配信するには、グループ自身のメールアドレスで、配布グループを作成します。DSC がグループ名で検索 (lookup) すると、グループのメールアドレスを返し、ドキュメントはそのメールアドレスに配信されます。

フォルダに配信 (Distribute to Folder)

パス (Path)

配信先のフォルダを選択するには、 [Browse] (参照)アイコン をクリックし、 [Choose Folder] (フォルダを選択)ダイアログでフォルダを選択します。

ユーザーの種類

ユーザーおよびグループの管理方法を選択するには、次のドロップダウン リストからオプションを 1 つクリックします。

  • All Authenticated Users (すべての認証ユーザー): 認証済みのすべてのユーザーに許可を与えます。
  • 項目: ユーザーやグループの検索によりドメインやコンピュータに手動で追加されたユーザーに許可を与えます (名前は Directory Service Connector により決定されます)。

ユーザーおよびグループの追加

[User Type] (ユーザーの種類) 項目[Named Users] (指定されたユーザー) が選択されている場合、以下を実行します。

ユーザーおよびグループを管理するには、ユーザーの管理 (Manage Users) アイコンをクリックします。 Add users icon.

  • ユーザーとグループの検索 (Search for Users and Groups)

    ユーザーまたはグループを検索するには、このテキスト ボックスに検索したい用語を入力し、 検索アイコン .

    ユーザー管理検索機能

  • デフォルトの範囲 (Default Scope)

    ドロップダウン リストから検索するディレクトリを選択します。

  • 検索結果

    検索結果 (Search Result)このボックスには、希望する条件を使った検索の結果が表示されます。

  • [選択済みユーザー (Selected Users)]

    このボックスには選択ユーザーとグループが表示されます。

  • 追加 >

    ユーザーまたはグループを追加するには、 検索結果ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーを追加できます。

  • 削除

    ユーザーまたはグループの選択を解除するには、 [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーの選択解除ができます。

  • << すべてを削除 (<< Delete All)

    すべて すべてユーザーとグループを [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスから選択解除するには、このボタンをクリックします。

ヘルプ

コンテキストに応じたヘルプ (この WebHelp) は、現在のページの内容に関する詳細な情報を提供するもので、ページ右上角にある [Help] ( ヘルプ) をクリックすると表示されます。

移動ボタン

ウィザードでは、ページ間を移動するために次のボタンが利用できます。

  • Previous:「ウィザードの前のページにもどる」を意味し、現在のウィザード ぺージの設定が保存されます。次に進むには 次へボタンをクリックします。
  • 次へ:「ウィザードの次のページに進む」を意味します。
  • 注: このボタンは現在のウィザード ページで必要なデータを設定した場合にのみ利用可能です。

  • Finish (終了):「このウィザードを終了」を意味し、設定した情報が適用されます。
  • 注: このボタンは、ウィザードのすべてのページで設定を終えた場合にのみ利用可能です。

  • キャンセルまたは :「このウィザードを中止する」を意味し、設定を使用したり保存せず、タスクは生成されません。

Join the Analytics Modernization Program

Modernize by leveraging your QlikView investment to begin using Qlik Sense on the Cloud.

Want to know more?
Remove banner from view