メイン コンテンツをスキップする

(手動)

[Manually] (手動)タブでは、ドキュメントの配信方法と受信者の許可を管理することができます。ドキュメントの配信先は QlikView Server、ユーザー (メールで配信)、特定のフォルダこのタブでは、QlikView ドキュメントの配布、およびクラウド展開への QlikView ドキュメントへのリンクを構成することもできます。

配信方法の可能な組み合わせは、のいずれかです。

ドキュメントをフォルダーに配信する場合、カテゴリーや属性などのドキュメント情報、メタデータは配信されません。ドキュメント情報も配信したい場合には、QlikView Server に配信する方法をとる必要があります。

ドキュメント情報

注: QlikView Server に PDF を配信することはできません。

QlikView Server に配信 (Distribute to QlikView Server)

追加

特定のリソース エントリを配信先に追加するには、右側パネルの [Add] (追加)アイコン、 をクリックし、以下の項目を構成します。

  • サーバー
  • ドロップダウン リストから、任意のサーバーを選択します。

  • マウント (Mount)
  • ドロップダウン リストから、任意のマウントを選択します (適用可能な場合)。

  • ユーザーの種類
  • 受信者の種類のことです。

    ユーザーおよびグループ許可を管理するには、次のドロップダウン リストからオプションを 1 つ選択します。

    All Users (すべてのユーザー): すべてのユーザーが認証を受けます (ファイルへの匿名アクセスが許可されていることを意味します)。

    注: 匿名アクセスが許可されている場合、IQVS アカウントはファイル アクセスを制御します。つまり、正しいファイル アクセス権を IQVS アカウントに付与する必要があることを意味します。既定では、QlikView インストールのローカル アカウントとして、アカウントを作成します。クラスター環境では、全てのノードがアクセスできるように、ドメインのアカウントとして IQVS アカウントを作成する必要があります。

    匿名アカウント (Anonymous Account)

    All Authenticated Users (すべての認証ユーザー): 認証済みのすべてのユーザーに許可を与えます。

    項目: ユーザーやグループの検索によりドメインやコンピュータに手動で追加されたユーザーに許可を与えます (名前は Directory Service Connector により決定されます)。

受信者 (Recipients)

[User Type] (ユーザーの種類) 項目[Named Users] (指定されたユーザー) が選択されている場合、以下を実行します。

ユーザーおよびグループを管理するには、ユーザーの管理 (Manage Users) アイコンをクリックします。 Add users icon.

  • ユーザーとグループの検索 (Search for Users and Groups)

    ユーザーまたはグループを検索するには、このテキスト ボックスに検索したい用語を入力し、 検索アイコン .

    ユーザー管理検索機能

  • デフォルトの範囲 (Default Scope)

    ドロップダウン リストから検索するディレクトリを選択します。

  • 検索結果

    検索結果 (Search Result)このボックスには、希望する条件を使った検索の結果が表示されます。

  • [選択済みユーザー (Selected Users)]

    このボックスには選択ユーザーとグループが表示されます。

  • 追加 >

    ユーザーまたはグループを追加するには、 検索結果ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーを追加できます。

  • 削除

    ユーザーまたはグループの選択を解除するには、 [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーの選択解除ができます。

  • << すべてを削除 (<< Delete All)

    すべて すべてユーザーとグループを [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスから選択解除するには、このボタンをクリックします。

削除

リストから設定済みのエントリを完全に削除するには、 削除アイコン.

Cloud Native に配布

リンクの配布

Qlik Sense Enterprise SaaS または Qlik Sense Enterprise on Kubernetes 展開へのリンクの配布を有効にする場合はこのオプションを選択します。このオプションを選択すると、[展開] ドロップダウン メニューが使用可能になります。

ドキュメントの配布

Qlik Sense Enterprise SaaS または Qlik Sense Enterprise on Kubernetes 展開への QlikView ドキュメントの配布を有効にする場合はこのオプションを選択します。このオプションを選択すると、[展開] ドロップダウン メニューが使用可能になります。

配置

ドロップダウン メニューから、コンテンツを配布する Qlik Sense Enterprise SaaS または Qlik Sense Enterprise on Kubernetes 展開を選択します。

ユーザー (リンク配布)

ユーザーおよびグループを管理するには、ユーザーの管理 (Manage Users) アイコンをクリックします。 Add users icon.

注: ドキュメントの配布時には、[ユーザーの管理] 設定は使用できません。
  • ユーザーとグループの検索 (Search for Users and Groups)

    ユーザーまたはグループを検索するには、このテキスト ボックスに検索したい用語を入力し、 検索アイコン .

    ユーザー管理検索機能

  • デフォルトの範囲 (Default Scope)

    ドロップダウン リストから検索するディレクトリを選択します。

  • 検索結果

    検索結果 (Search Result)このボックスには、希望する条件を使った検索の結果が表示されます。

  • [選択済みユーザー (Selected Users)]

    このボックスには選択ユーザーとグループが表示されます。

  • 追加 >

    ユーザーまたはグループを追加するには、 検索結果ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーを追加できます。

  • 削除

    ユーザーまたはグループの選択を解除するには、 [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーの選択解除ができます。

  • << すべてを削除 (<< Delete All)

    すべて すべてユーザーとグループを [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスから選択解除するには、このボタンをクリックします。

グループ (リンク配布)

ユーザーおよびグループを管理するには、ユーザーの管理 (Manage Users) アイコンをクリックします。 Add users icon.

注: ドキュメントの配布時には、[グループの管理] 設定は使用できません。
  • ユーザーとグループの検索 (Search for Users and Groups)

    ユーザーまたはグループを検索するには、このテキスト ボックスに検索したい用語を入力し、 検索アイコン .

    ユーザー管理検索機能

  • デフォルトの範囲 (Default Scope)

    ドロップダウン リストから検索するディレクトリを選択します。

  • 検索結果

    検索結果 (Search Result)このボックスには、希望する条件を使った検索の結果が表示されます。

  • [選択済みユーザー (Selected Users)]

    このボックスには選択ユーザーとグループが表示されます。

  • 追加 >

    ユーザーまたはグループを追加するには、 検索結果ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーを追加できます。

  • 削除

    ユーザーまたはグループの選択を解除するには、 [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーの選択解除ができます。

  • << すべてを削除 (<< Delete All)

    すべて すべてユーザーとグループを [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスから選択解除するには、このボタンをクリックします。

メールで配信 (Distribute via E-mail)

ユーザーおよびグループの追加

メール受信者の許可を管理するには、以下を実行します。

ユーザーおよびグループを管理するには、ユーザーの管理 (Manage Users) アイコンをクリックします。 Add users icon.

  • ユーザーとグループの検索 (Search for Users and Groups)

    ユーザーまたはグループを検索するには、このテキスト ボックスに検索したい用語を入力し、 検索アイコン .

    ユーザー管理検索機能

  • デフォルトの範囲 (Default Scope)

    ドロップダウン リストから検索するディレクトリを選択します。

  • 検索結果

    検索結果 (Search Result)このボックスには、希望する条件を使った検索の結果が表示されます。

  • [選択済みユーザー (Selected Users)]

    このボックスには選択ユーザーとグループが表示されます。

  • 追加 >

    ユーザーまたはグループを追加するには、 検索結果ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーを追加できます。

  • 削除

    ユーザーまたはグループの選択を解除するには、 [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーの選択解除ができます。

  • << すべてを削除 (<< Delete All)

    すべて すべてユーザーとグループを [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスから選択解除するには、このボタンをクリックします。

注: メールでユーザーのグループに配信するには、グループ自身のメールアドレスで、配布グループを作成します。DSC がグループ名で検索 (lookup) すると、グループのメールアドレスを返し、ドキュメントはそのメールアドレスに配信されます。

フォルダに配信 (Distribute to Folder)

パス (Path)

配信先のフォルダを選択するには、 [Browse] (参照)アイコン、 をクリックし、 [Choose Folder] (フォルダを選択)ダイアログでフォルダを選択します。

ユーザーの種類

ユーザーおよびグループの管理方法を選択するには、次のドロップダウン リストからオプションを 1 つクリックします。

  • All Authenticated Users (すべての認証ユーザー): 認証済みのすべてのユーザーに許可を与えます。
  • 項目: ユーザーやグループの検索によりドメインやコンピュータに手動で追加されたユーザーに許可を与えます (名前は Directory Service Connector により決定されます)。